「SCF/計測展TOKYO」は「IIFES(アイアイフェス)」に変わります

IIFES2019 Innovative Industry Fair for E x E Solutions オートメーションと計測の先端技術総合展

NEWS

「SCF/計測展TOKYO」は
「IIFES(アイアイフェス)」に変わります

この度「システム コントロール フェア/計測展TOKYO」は「IIFES(Innovative Industry Fair for E x E Solutions, アイアイフェス」と展示会名称を変更し、2019年より新たなスタートを切ることとなりました。 「IIFES」では、電機・計測産業を核とする産業界の最先端技術・情報が集う場を提供し、多様化する社会環境に適したMONODZUKURIや主催者のメッセージをグローバルに情報発信すると共に、バリュー共創を実現していきます。ぜひご期待ください。

IIFES実行委員会
委員長 山内 孝司

展示会名称コンセプト

IIFES(Innovative Industry Fair for E x E Solutions, アイアイフェス)
当展示会は「電機・計測産業を核とする産業界の最先端技術・情報が集う場を提供し、多様化する社会環境に適したMONODZUKURIをグローバルに提言すると共に、バリュー共創を実現する」ことをビジョンとしています。
今後も電機・計測産業はものづくりを通じた新たな価値づくりの基軸となり、当展示会で示す未来像は ものづくりを通じた価値創出、先進的かつ創造的なソリューションを提供する場として国内外の来場者が集うようになると考えられます。
新名称「IIFES (Innovative Industry Fair for E x E Solutions, アイアイフェス)」はこうした展示会の未来像を表します。 「Innovative Industry Fair」は先進性や創造性に富んだ産業展示会であることを示しています。 「E x E Solutions」のEはElectrical、Electronic、Engineeringといった電機・計測、工業を連想する言葉を、xはEで表される関連分野の技術がシナジー効果を起こす姿を表し、新たな価値づくりにつながる策(Solutions)が得られることを表現しています。
IIFESはこのような展示会の未来像を象徴する言葉の頭文字で構成させました。

開催概要

会期 2019年11月27日(水)-29日(金)10:00-17:00
会場 東京ビッグサイト 西1・2・3・4ホール、アトリウム
入場料 1,000円(税込) ※事前登録者またはご招待券持参者、学生は入場無料
主催 一般社団法人 日本電機工業会
一般社団法人 日本電気制御機器工業会
一般社団法人 日本電気計測器工業会

新着情報

2018年5月22日(火)

公式サイトをリニューアルしました!

展示会名称変更に伴い、公式サイトをリニューアルいたしました。今後、主催者からのメッセージや、IIFESに関する特集記事、セミナーの資料公開などを予定しております。充実したコンテンツをご用意していきますので、ぜひ随時ご確認ください。公式SNSアカウントでは、セミナー速報などもお届けしますので、ぜひフォローをお願いいたします!

2018年5月30日(水)

新展示会名称プレス発表会を開催しました

5月22日(火)、新展示会名称プレス発表会を開催し、
新展示会名称や「IIFES」が目指す未来像について、ご説明いたしました。また、多くのメディアの方にご来場いただき、質疑応答も行いました。
当日の配布資料やロゴデータは、【資料ダウンロード】からダウンロードいただけますので、ぜひ確認ください。

2018年6月13日(水)

IIFESセミナーの特設サイトをオープンしました!

新たなスタートを切ることとなった「IIFES(アイアイフェス)」の企画第1弾として、7月11日(水)にセミナーを開催いたします!セミナーでは、国の産業政策や、デジタル変革の進化のカギを握る「AI」、「中堅・中小製造業のユニークなIoT活用事例」をパネルディスカッション形式でご紹介します。特設サイトにて事前登録を受け付けておりますので、ぜひご来場ください!!
【IIFESセミナー】特設サイト
http://ac.nikkeibp.co.jp/iifes/20180711/

資料ダウンロード

前回開催結果報告

トピックス

来場者数 53,243人(前回実績 49,484人、前回比:108%、出展者除く)
うち海外来場者数:36 カ国 2,176人(前回実績:1,042人、前回比209%)
展示規模 出展者数 218 社・団体 953小間(東京ビッグサイト 西1・3・4 ホール、アトリウム)
※主催者展示および学生展示は含みません。
併催セミナー 113セッション・総受講者数7,896人

開催結果報告書

前回記録動画

SCF2017 計測展2017TOKYO 合同開催

前回公式サイト

SCF2017 トップページの画像

公式SNS

ページトップへ