見逃せない未来がここにある!

IIFES2019 Innovative Industry Fair for E x E Solutions オートメーションと計測の先端技術総合展

SCF/計測展TOKYOはアイアイフェスに変わります。

いよいよ出展申込開始!
  • 12月11日(火)10:00より出展申込開始します。お申込みはこちらから!
2018年
12月7日(金)

日本発、MONODZUKURIが世界を加速する。

この度「システム コントロール フェア/計測展TOKYO」は「IIFES(Innovative Industry Fair for E x E Solutions, アイアイフェス」と展示会名称を変更し、2019年より新たなスタートを切ることとなりました。 「IIFES」では、電機・計測産業を核とする産業界の最先端技術・情報が集う場を提供し、多様化する社会環境に適したMONODZUKURIや主催者のメッセージをグローバルに情報発信すると共に、バリュー共創を実現していきます。ぜひご期待ください。

IIFES実行委員会
委員長 山内 孝司

展示会名称コンセプト

IIFES(Innovative Industry Fair for E x E Solutions, アイアイフェス)
当展示会は「電機・計測産業を核とする産業界の最先端技術・情報が集う場を提供し、多様化する社会環境に適したMONODZUKURIをグローバルに提言すると共に、バリュー共創を実現する」ことをビジョンとしています。
今後も電機・計測産業はものづくりを通じた新たな価値づくりの基軸となり、当展示会で示す未来像は ものづくりを通じた価値創出、先進的かつ創造的なソリューションを提供する場として国内外の来場者が集うようになると考えられます。
新名称「IIFES (Innovative Industry Fair for E x E Solutions, アイアイフェス)」はこうした展示会の未来像を表します。 「Innovative Industry Fair」は先進性や創造性に富んだ産業展示会であることを示しています。 「E x E Solutions」のEはElectrical、Electronic、Engineeringといった電機・計測、工業を連想する言葉を、xはEで表される関連分野の技術がシナジー効果を起こす姿を表し、新たな価値づくりにつながる策(Solutions)が得られることを表現しています。
IIFESはこのような展示会の未来像を象徴する言葉の頭文字で構成させました。

開催概要

会期 2019年11月27日(水)-29日(金)10:00-17:00
会場 東京ビッグサイト 西1・2・3・4ホール、アトリウム
入場料 1,000円(税込) ※事前登録者またはご招待券持参者、学生は入場無料
主催 一般社団法人 日本電機工業会
一般社団法人 日本電気制御機器工業会
一般社団法人 日本電気計測器工業会

新着情報

2018年12月7日(金)

12月6日(木)開催説明会を行いました!

昨日、ベルサール東京日本橋において、開催説明会を行いました。IIFES 2019の見どころの紹介やIVI 堀水様のミニセミナーを実施しました。大変多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。
いよいよ来週12月11日(火)午前10:00より、出展申込を開始いたします。
多くの皆様にご出展いただけますよう、関係者一同、企画を進めてまいります。
IIFES 2019、ぜひご期待ください!

2018年11月30日(金)

いよいよ来月11日出展申込開始!出展のご案内資料を公開しました

いよいよ来月11日に迫った出展申込開始に先立ち、出展のご案内資料を公開しました!12月6日(木)に行う開催説明会では、展示会の見どころと合わせて、ご説明しますので、ぜひ開催説明会にもご来場ください。出展に関する詳細は、こちらよりご確認ください。

2018年10月16日(火)

開催説明会を12月6日(木)に行います!

2019年、「システム コントロール フェア/計測展TOKYO」は、「IIFES(アイアイフェス)」として、新たなスタートを切ることとなりました。出展申込に先駆け、来たる2018年12月6日(木)に、開催説明会を行います。
出展のお申込開始は【2018年12月11日(火)】を予定しておりますが、開催説明会当日は、展示会の開催概要・出展概要・展示企画内容等をご紹介する予定です。ぜひご参加ください!

開催説明会事前登録は、下記よりお願いいたします。
https://ers.nikkeibp.co.jp/user/2018z1206iifes
※当日ご欠席予定の方も後日資料をお送りいたしますので、出欠のご登録をお願いいたします。

【開催説明会 開催概要】

【日時】
2018年12月6日(木)14:00~16:00(受付開始13:30)予定
【会場】
ベルサール東京日本橋 Room3+4+5
〒103-6005 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー5F
【アクセス】
  • ・東京メトロ銀座線/東西線・都営浅草線「日本橋駅」B6番 出口直結
  • ・JR「東京駅」八重洲北口 徒歩6分
  • ・東京メトロ半蔵門線「三越前駅」B6出口 徒歩3分

2018年8月1日(水)

IIFESセミナーの講演資料を公開しました!

「IIFES(アイアイフェス)」の企画第1弾として、先月7月11日(水)に開催いたしました「IIFESセミナー」には大変多くの方々にご来場いただき、誠にありがとうございました。
IIFESセミナーの講演資料の一部を、本サイトにアップいたしましたので、【資料ダウンロード】からダウンロードいただき、ぜひ確認ください!!

2018年6月13日(水)

IIFESセミナーの特設サイトをオープンしました!

新たなスタートを切ることとなった「IIFES(アイアイフェス)」の企画第1弾として、7月11日(水)にセミナーを開催いたします!セミナーでは、国の産業政策や、デジタル変革の進化のカギを握る「AI」、「中堅・中小製造業のユニークなIoT活用事例」をパネルディスカッション形式でご紹介します。特設サイトにて事前登録を受け付けておりますので、ぜひご来場ください!!
【IIFESセミナー】特設サイト
http://ac.nikkeibp.co.jp/iifes/20180711/

2018年5月30日(水)

新展示会名称プレス発表会を開催しました

5月22日(火)、新展示会名称プレス発表会を開催し、
新展示会名称や「IIFES」が目指す未来像について、ご説明いたしました。また、多くのメディアの方にご来場いただき、質疑応答も行いました。
当日の配布資料やロゴデータは、【資料ダウンロード】からダウンロードいただけますので、ぜひ確認ください。

2018年5月22日(火)

公式サイトをリニューアルしました!

展示会名称変更に伴い、公式サイトをリニューアルいたしました。今後、主催者からのメッセージや、IIFESに関する特集記事、セミナーの資料公開などを予定しております。充実したコンテンツをご用意していきますので、ぜひ随時ご確認ください。公式SNSアカウントでは、セミナー速報などもお届けしますので、ぜひフォローをお願いいたします!

出展のご案内

開催までのスケジュール

2018年
12月6日(木)開催説明会
12月11日(火)出展申込受付開始
2019年
7月23日(火)出展者説明会
9月上旬(予定)来場事前登録開始

出展に関する
詳細な情報はこちら

IIFES News Magazine

2019年、「IIFES(アイアイフェス)」として新たなスタートを切ることとなった「システム コントロール フェア/計測展TOKYO」は、この度、「IIFES News Magazine」を創刊しました!

展示会に関するご案内だけでなく、世界の製造業の最新動向をご紹介するコラムを毎月発信していきますので、ぜひご期待ください!

新規購読お申込
コチラから!

2018年11月26日(月)

【Vol.1】どうなった『インダストリー4.0』

「まだインダストリー4.0なの?」。昨今の製造業を巡るトレンドを大雑把に表現するのに「いわゆるインダストリー4.0の・・・」と口にしたところ相手に言われてしまいました。日本で2015年初めころから一気に盛り上がった「インダストリー4.0」のブーム。いまや、すっかり沈静化したように見えます。このごろでは、「イ ンダストリー4.0」をキーワードとして前面に打ち出した報道やイベントは、あまり見なくなりました。いわゆるバズワードとしての「インダストリー4.0」という言葉の役割は、すでに終わったようです。

とはいえ、ブームをキッカケに表面化した産業革新の動きは着実に広がっています。例えば、大手を中心にICTを積極的に導入した新たな製造拠点を建設する企業が出てきました。工作機械や工業用部品など産業用商材を扱う展示会では、業界の有力企業がICTを利用した新しい提案を積極的にアピールし、多くの来場者の関心を集めています。こうした中で、次のキーワードとして浮上しているのが「デジタル化」です。

ここで言う「デジタル」とは、言葉の本来の意味よりも大きな概念を指しています。クラウド、IoT、AI(人工知能)など多様なICTの総称です。これを利用して事業基盤を改革し、新しいビジネスモデルを創出することが、いわゆる「デジタル化」です。こうした概念は、製造業を中心に着実に産業界に定着しつつあります。「IoT」や「スマート工場」「ネットワーク(つながる技術)」など、特定領域の技術が話題になることが多かった「インダストリー4.0」のブームのころとは雰囲気が変わったと思います。新しい概念について議論しながら個別の技術を検討する時期を終え、いよいよ概念全体の実践に取り組む局面を迎えつつあるということでしょう。

こうしたタイミングで、長い歴史を誇る「システム コントロール フェア(SCF)」と「計測展TOKYO」が完全に一体化し、2019年、「IIFES(アイアイフェス、Innovative Industry Fair for E x E Solutions)」がスタートします。
その第1回目の開催に向けてお送りするメールマガジン「IIFES News Magazine」では、産業の新しい時代を実感できる情報を、いち早くお届けします。

(「ものづくり未来図」編集長/日経BP総研 主任研究員 三好敏)

詳細はコチラ!

資料ダウンロード

前回開催結果報告

トピックス

来場者数 53,243人(前回実績 49,484人、前回比:108%、出展者除く)
うち海外来場者数:36 カ国 2,176人(前回実績:1,042人、前回比209%)
展示規模 出展者数 218 社・団体 953小間(東京ビッグサイト 西1・3・4 ホール、アトリウム)
※主催者展示および学生展示は含みません。
併催セミナー 113セッション・総受講者数7,896人

開催結果報告書

前回記録動画

SCF2017 計測展2017TOKYO 合同開催

前回公式サイト

SCF2017 トップページの画像

公式SNS

ページトップへ